FAQ

sign7

Q1:.「カラダの固さには自信があるのですが・・」
固いからヨガが必要なのです。固い人ほど疲れやすい・疲れが取れにくい・ケガをしやすい等、不利な面がたくさんあります。自分のカラダの固さではチョット難しいポーズをじっくり取り組んでいるうちに、最初は出来なかったのが必ず出来るようになります。どんなに固いカラダの人でもまったく心配いりません。また、高齢の方でもできますので、安心して受講して下さい。
ヨガは決して柔らかいカラダの人のものではありません!
Q2:.「運動経験が無く、運動神経にも自信がありませんが・・」
大丈夫、安心して下さい。ヨガは、他の人とポーズの出来・不出来を競うものではなく、自分の身体と対話(相談)しながら身体の刺激場所に意識を集中して、呼吸を深めていくものです。
ひとつのポーズが終わった後に、「あ~、気持ちよかったなあ~。」と感じることができれば、それで充分なのです。
Q3:.「ヨガをすると、どうして健康になるのですか」
ヨガそのものは治療法ではありませんが、身体のねじれやゆがみを修正することで、病気が治りやすい状態に誘導して行くと考えて下さい。
さらに、ヨガ教室でのレッスンだけで終わらせるのでなく、日常生活でも今までの様々な悪い習慣を正していくと、みるみるうちに心身共に健康になっていきます。
Q4:.「マタニティ・ヨガをしたいのですが」
片山 ヨガスタジオではマタニティクラスは設置していませんが、基礎クラスで受講していただきます。担当イ ンストラクターが骨盤修正などの安産に欠かせないポーズを取り入れてレッスンを進めて参りますので、安心して受講して下さい。今までに100名以上の実績があり、マタニティヨガをされて産まれた子供さんが親子でヨガを受講しておられます。
不安な方は、お気軽にお問い合わせ下さい。(レッスン時間外にお願いします。)
Q5:.「どれくらい続ければ、良くなりますか?」
個人差がありますからはっきりとは言えませんが、『簡単な、手っ取り早い効果』を期待しないで下さい。何故なら、 50才の人なら50年かかって現在の身体になったわけですから、それを短期間で急激に変えることは無理があります。せめて週1回・3ヶ月間だけでも続けてみると、良い変化を感じることが出来ます。即効性を求めると、こころとからだに大きな負担となり注意が必要です。
毎日お風呂に入ったり、歯を磨いたりするのと同じように時間をかけて、一生続けるつもりでじっくり実踐していけば必ず良くなります。「無理せず、怠けず、真剣に」取り組みましょう。
ページ上部へ戻る